キンキーブーツ イベントリスト

原題 Kinky Boots
開催地 ニューヨーク
会場 アル・ハーシュフェルド劇場

こちらのイベントチケットをお探しの場合は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

お問い合わせ

インフォメーション

あらすじ

イギリスの田舎にある老舗の靴工場、「Price & Son」の4代目として産まれたチャーリー・プライス。
高齢となったチャーリーの父親は、自分の息子が工場を継ぐことを望んでいるが、
チェーリーは、ブランド志向のフェアンセのニコラと共にロンドンで生活をしたがっていた。

そんなある日、チャーリーの父親が突然亡くなってしまう・・・・・・。

葬儀の後、チャーリーが工場の経営状態を調べたところ、「Price & Son」は倒産寸前の状態だった。
「Price & Son」は、とても良質な紳士靴を作り続けていたが、
この昔ながらの紳士靴は、今の時代には見向きもされないモノとなってしまっていたのだ。

このまま工場の経営を引き継ぐ方法が全く思い浮かばないチャーリーは、
「工場を潰してしまおう・・・・・・」 という思いと、
「この工場を潰したら、ここの従業員たちの生活はどうなってしまうのだろうか・・・・・・」
という2つの思いに悩み続けていた。

そんな時、チャーリーはロンドンでショーをしているドラァグ・クイーン(※1)のローラに出逢う。

そして、ローラが履いているブーツに注目し、
ヒールが男の体重を支えられない事に気づいたチャーリーは、「これだ!」 と閃いたのだった!
ニッチ市場であるドラァグ・クイーン用の靴、「キンキーブーツ」を作り、
ミラノで行われるシューズショーに出品して成功を収め、工場の再生を狙おうとしたのだ。

しかし、その分野の知識が無いチャーリー。

チャーリーは、3週間だけでいいからアドバイザーとして工場で働いてもらえないかとローラに懇願。
ローラは、あまり気が乗らなかったが、渋々その依頼を了承したのだった。

しかしローラは、工場に到着して、
突然、ドラァグ・クイーン用のブーツを作る事になって困惑している従業員たちを見て、
自分があまり歓迎されていない事に戸惑いを感じるのだった・・・・・・・。

特に工場のリーダーのドンは、
ローラに対して威圧的な態度を取り、雰囲気は悪くなるばかり・・・・・・。

チャーリー、ローラ、ドン、従業員たち、それぞれの思いが交錯していく中、
果たして、彼らの気持ちは1つにまとまり、
ショーに間に合うように、「キンキーブーツ」は完成するのか・・・・・・。

そして、工場は再生出来るのか・・・・・・。

※1・・・・・・ドラァグクイーンとは、
一般的に、ド派手なドレスやヒールを身に付け、大胆なメイクをした女装でパフォーマンスをするゲイの事。