ベット・ミドラー イベントリスト

現在ツアーの予定はございません

こちらのイベントチケットをお探しの場合は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

お問い合わせ

インフォメーション

シリアスもコメディもこなせる女優であり、女優としてはエミー賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞(2回)を受賞、歌手としてもグラミー賞(4回)を受賞しているベッド・ミドラーが、ニューアルバム「イッツ・ア・ガール」を引っさげ全米ツアーを発表しました。ベッド・ミドラーは一度も来日公演が実現しておらず、未だ来日していない大物アーティストの一人です。もともと舞台女優としてトニー賞を受賞するほど実力を認められていたベット・ミドラーですが、1972年に歌手としてデビューするや、グラミー最優秀新人賞に輝き、その非凡な歌唱力をも証明。1979年に、伝説のロック・シンガー、ジャニス・ジョプリンをモデルに描いた映画『ローズ』に主演、ロックからバラードまで圧巻のヴォーカルを披露し、アカデミー賞にノミネートされたほか、このサウンドトラックも大ヒットとなり2回目のグラミー賞を獲得しています。

ベット・ミドラーは今年カヴァー集「イッツ・ザ・ガール」をリリース(国内盤CDは2015年1月21日発売)し、全米初登場3位、全英6位を獲得しています。このアルバムで彼女が挑戦したのは、ガールズグループのヒット曲。ザ・ロネッツの「Be My Baby」から、TLCの「ウォーターフォールズ」まで、新旧のヒット曲を変わらぬ歌唱力で歌いこなしています。今回の全米ツアーはこのアルバムからの曲が中心の構成になっています。彼女のコンサートを見た多くの方が「これまで色々なアーチスト、バンドのコンサートに行きましたが、CDで聴くよりも歌が上手いなあと感じたのは、このベッド・ミドラーただ1人です。 しかも上手いだけでなく、歌詞とメロディ、その2つの調和により生み出される芸術性が最高潮に極められた、そんな感覚が体じゅうを突き抜けていき、心が震えました。」という感想を述べています。