マドンナ イベントリスト

現在ツアーの予定はございません

こちらのイベントチケットをお探しの場合は、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせください。

お問い合わせ

インフォメーション

マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ(本名:Madonna Louise Ciccone)は、アメリカ合衆国ミシガン州出身のポピュラー音楽のシンガーソングライター、女優、映画監督、文筆家、実業家。身長164cm。愛称は代表曲から来た「マテリアル・ガール (Material Girl)」、または「ポップスの女王」とも言われます。

1980年代初頭のニューヨークのダンスクラブ・シーンに登場し、1982年にデビュー。1984年に、シングル「ライク・ア・ヴァージン」が大ヒットし、その大胆かつ挑発的なイメージで一躍世界的なメガスターになります。アルバムの代表作に『トゥルー・ブルー』、『ライク・ア・プレイヤー』、『レイ・オブ・ライト』などがあり、シングルの代表作に「ホリディ」、「クレージー・フォー・ユー」、「イントゥ・ザ・グルーヴ」、「パパ・ドント・プリーチ」、「ライク・ア・プレイヤー」、「ヴォーグ」、「ミュージック」、「ハング・アップ」などが上げられます。 MTVの到来により人気を得たミュージック・ビデオを駆使しながらポップアートと音楽を融合し、日本では「マドンナ旋風」と呼ばれた現象的な成功を収めました。セックス・シンボルとして不動の位置を固めるが、その後多様なイメージの変遷を繰り返し現在に至ります。彼女の活動は音楽にだけに止まらず、レコード会社の設立、映画や舞台への出演、そして近年では児童書の執筆や映画監督なども行っています。

マドンナのワールド・ツアーが開催される度に、世界各国のメディアが報じ、アルバム発売後にツアーを行なうことがほとんどで、2001年の「Drowned World Tour」は、1993年の「The Girie Show Tour」から8年後に行われました。1994年にリリースされたアルバム『Bedtime Stories ベッドタイム・ストーリーズ』の後にもツアーが予定されていたが、映画『エビータ』の主演が決定したために中止されました。2004年の「The Re-Invention Tour」では、10枚目のアルバム『American Life アメリカン・ライフ』からの楽曲のほかに、過去の楽曲も組み込まれました。彼女のツアーは毎回、巨大セットにも注目が集まります。代表的なものとしては、1990年の『Blond Ambition Tour』のオープニングで登場した工場をモデルにしたセット、2006年の『Confessions Tour』での2億円をかけたミラーボールと高さ6メートルの十字架などがあります。